読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吐き出しどころ

深くない、意味のない文章しか書けません。

超初見でsideMのライブに参加した

 

 

こちらに参加させていただきました。

 

このライブが最高…いや、315過ぎて吐き出さないと死ぬな、と思ったのでブログ開設しました。

 

文章力、語彙力は最&低です、ご了承ください。

 

 

 

【大前提として】

 

sideMは曲を少し知っているくらいで、まったくと言っていいほど知識がありませんでした。ただ、興味はありました。

2月にライブがあることを知らず、たまたまニコニコ生放送でsideMのファーストライブがやっていて「ああ、2月にやるんだなー。興味あるし見てみよう。」と思い、ファスライを見てみると…。

 

315。

 

普段うたプリ宮野真守さんを追いかけているんですが、それとは違う良さがそこには広がっていました。

 

フレッシュさのあるキラキラ感がまさに王道アイドル!!

 

俺たちはまだまだこれからだから、プロデューサー、これからも応援してくれよな!!!というのがビンビンに伝わりました。そしてそれに弱い私は画面の前で泣きました。無理がある。

 

そりゃあ応援しちゃうよな!!だってこんなに彼らは美しい!!もっと大きなところでライブさせてあげたいって、支えようと思っちゃうよね!!!わかりみが強い!!無理がある。

 

…そんなわけでファスライにいたく感動した私はセカライのライブビューイングチケットを取っていたのでした。

 

 

 

【当日】

 

映画館に到着したときに驚いたのは、男性がいる。同担拒否がいない。コール(はーいはいはいはい!みたいなやつ)があるらしい。名刺交換という制度。痛バを見ない。ペンライトめっちゃ持ってる人がいる。

 

ざっと書きましたがこれすべてに驚きました。異文化コミュニケーションって大事だなあ。

 

 ここからは、特に気に入った曲に対して感想を述べさせていただきます。プロデューサー目線でなくなると思うので注意してください。

 

【2日目】

 

 

◎スマイル・エンゲージ

あああああああああ!!!!!!!(ここで頭が爆発し、ティアラが生える)

もおおおおすごい王子力!!!王子力カンスト!!なになに、初っ端からお城に通されるとかそんな贅沢の極みを味わってもいいの??お城に通された先には可愛い王子(ピエール役のホリエルさん)と美人系王子(みのりさん役のたかぴさん)とビジュアルカンスト王子(恭二役の梅原さん)が勢ぞろい。夢見るクソBBAにキラキラ感が突き刺さってきて、お姫様にされました。この歳でお姫様になってもいいの??という疑問は吹き飛びます。

 

おんなのこはだれだっておひめさまなんだよ。(おとこのこふくむ)

 

そして梅原さんが画面に映るたびに湧き上がる歓声。梅原裕一郎は存在がファンサです。美しすぎて眼球つぶれる。これで特技がギター、歌、ピアノって二次元過ぎてホログラムなんじゃないかと思う。

 

◎DRAMATIC NONFICTION

きたあああああああああああああああああ!!!!!

いや、これ一番見たかったといっても過言ではないくらい楽しみにしてました。すべてのアイドルグループの中で一番好きだなあと思っていたのがDRAMATIC STARS。ファスライの時に桜庭先生(ゆうまたそ~)が眼鏡をかけていて、2番入る前くらいで投げ捨てたんですけど、あれが素晴らしくトキメキボムラッシュでして。ただ今回は眼鏡かけないんだなあってちょっと残念に思ってましたが…。

圧倒的センター力のてんてる(しゅごんさん)が皆さんおっしゃられている通り、太陽神過ぎてつらいです。太陽に近づきすぎると羽を焼かれてしんじゃうんだぞ…。だけどこの太陽神は自分から近づいてきて、ファンを恋に落とすことを得意としているらしいので質が悪すぎる(そういうのだいすき)。

それから今回、柏木翼くん(タクヤシロ)がすごい。なんかもう途中でお腹痛くなりました。やはり人間、過剰な萌えを摂取すると身体を壊します。なんかもう八代拓ガチ恋ファクトリーへwelcome☆でした。ドラスタ全員ガチ恋ファクトリー過ぎて夢女子に優しい。まじで、夜道気を付けてください3人とも。喪女なんてイチコロだ。

 

◎∞ Possibilities

いや、眼鏡よ。

硲先生(伊東健人さん)の眼鏡ですべて吹き飛びました。あんなんずるい。トキメキとかそこに先生がいるとかそういう感情もきっと抱いたんだと思うのですが、あまりの衝撃に覚えていません。歌もかっこよくて、大好きです。衣装もファスライとは違いましたね。とってもかっこよく、より近未来感が出ていて、こりゃあまたファンやプロデューサーが増えるんだろうないいぞ。

私の隣にいたピンクのワンピースを着たお姉さんが、とっとさんが眼鏡をかけて登場した当たりから微動だにせず、ただただまっすぐ画面を見て、ペンライトを胸の前で両手で持ち、完全に幕張に行ってました。

あとヨシキさんの人気が凄い。「ヨシキイイイイイイイイイイイイ!!!!!」「ウオオオオオオオヨシキ!!!!!!!」という男性Pの声が響き渡っていました。彼氏たくさんかよ~。

今回もたくさん超えてました。伊東健人さんの歌唱力が凄すぎてあんぐりとしかできない…。

 

 ◎約束はドリーミングフライト

かわいすぎてごいりょくのないふれんず。

ただしこの後絶対に許されない出来事が起きる。

 

◎フェイバリットに踊らせて

花とゆめ

壁ドンとあごクイされたいだけの人生。いや、あれ、咲ちゃんじゃん。すごすぎる。

 

◎我が混沌のサバト・マリアージュ

マイク壊れない?

圧巻。歌唱力と声量が、声優さんじゃない。なんかもう、完全にサバト(?)闇落ち王子かっこよすぎ泣いた。私もしもべとして働きたい。LV会場がすごいざわついてました。あまりの歌唱力に。

 

◎GOLD ~NO.79~

子どもは見ちゃいけません。

スタンドマイク大好き。ヨシキさんの指の持って生き方、少しくねらせた足や腰、すべてがえっちすぎる。えっちすぎて円盤出たときに、R15になるんじゃないかと思う。えっちなダンスや色気のある曲大好きなので、腰ぬかしました。

 

◎Flying Hawk

王子過ぎてもはや画面からいい匂いしてきた気がする。

完全に王子の謁見。ありがたい。

最初の歌詞がほにゃほにゃ~ってなってしまったのも、完全にファンサです。微笑まないでくれ、惚れる。

 

◎Study Equal Magic!

楽しすぎる~~~~!!!!

やはりこれは盛り上がりますね!!!すごい楽しかった。ファスライで、これは絶対に言いたいコールのやつ!と思っていたのでうれしみです。もっふいんざせむ!

おんぶ可愛い。大人たちのわちゃわちゃは尊い

 

◎サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday 

うわあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!(夏期講習のお時間)

 

オレンジ色に染まった放課後の教室でワンツーマンで授業を受けていて、先生に片思いしているけど絶対に叶うはずがない恋で、でも先生は優しくしてくれて、それがつらくてつらくて突然泣いてしまう女生徒。先生はなぜ泣いているのかわからなくて、はんかちを取り出し「これでふいて。」とまた優しくする。女生徒はこれ以上困らせてはいけないと思い、涙をぬぐって「なんでもないですよ。ごめんなさい。」と謝るんです。そして卒業の日。先生に挨拶に行きます。「先生、本当は言えなかったことがあるんです。」なんだろうと促す先生。「私、ずっと先生のこと、」涙を流して言うと、先生は、

 

的な!?!?!!!?!?!?

 

気持ち悪いのは重々承知です。だって曲調がそんな感じなんです…。よくない…。うっかり妄想するのが私の悪い癖。

とにかく最高でした。初っ端の腰がえっちで最高でした。アンニュイな顔が最高でした。ヨシキさんの突然の柵にもたれかかり、まるでPVのような雰囲気最高でした。もう最高でした。伊東さんはソロのところ、完全に自分のものにしてる感じでさすがかよ~としびれました。ほんと、歌がうますぎて。

 

◎MOON NIGHTのせいにして

 

許さないほんとに許さない。

もうずっと脳内リフレインしてます。もはや強めのシャブ。中毒者。意味が分かりません。夢女子に優しすぎる。

ガチ恋ファクトリードラスタの真骨頂でした。もうちょっとほんとに記憶が飛び過ぎて無理でした。

眼鏡たそ~~~~~~~~!!!!!

ここで眼鏡もってくるの!?うそでしょ!?眼鏡なげる!?なげ、な、ななああああああああああああ(記憶が飛ぶ)

私も投げてほしい。ほんとに。ゆうまたそのカメラ目線がやばすぎて、本気で恋に落ちる音がしました。ペンライトはふるものではなく、胸の前で灯っているものと化してました。コールもできず、ただひたすらに画面を見続ける雌豚。時々声は出せても「っ!?!??!?!ンンアワアアア…!??!?!!?んんん!?!??!?!」くらいなもので、あの時理性や知性はまるで皆無。しんどい。本気でしんどい。一週間以上経った今でも思い出しては照れて、思い出しては胸が痛く、早く円盤出してくれないと朽ちる。たそ、お姉ちゃん見てるのにあんなに色気たっぷりにして大丈夫なの?いいの?こっちとしてはバッチコイオールオッケー牧場だけど。責任とってほしい。

「幕張を抱かせてくれーーーーーー!!」

gkgrぽあえjgみれあpgじぇあお!?!??!?!?!?!?

アイドルマスターって、たとえ女性向けのsideMだとしても、王道アイドルものでキラキラしててこんなこと言わないと思っていましたが、大変なことを言ってました。抱かれた。お嫁にいけない身体にされた。責任とってほしい。しゅごんさんは前からガチ恋製造機と言われてるのを知ってましたが、これほどまでとは思いませんでした。抱かせてくれって何~~~~~~~~!!!!!奪うだけじゃあきたらず~~~~~~!!!!

お前を奪うぜ!とか、お前を抱くぜ!とかではなく「奪ってもいいかな?」「抱かせてくれ」という、疑問や懇願というところがもうわかってる。これは、もうわかってる。女子の心をわかりきってる。そういうのに弱い(私は)。

全てヤシロタクのせい。

そう、すべてヤシロタクのせいです。なにあれ。いや、なんなんあれ。色気ありすぎて色気に囲まれた。色気の四面楚歌。翼くんの激しめのフライトどころじゃない。激しすぎる。乗り切れてないからちょっと一回止まってほしい。一回家に帰って、落ち着く時間が欲しい。一回コーヒーブレイクはさみたい。流し目が本当に「お前をこれから色気でおぼれさせる」という気概を感じました。この時のたっくんの「おいで」は誘ってた。「こっちにくるよね?」だった。ふざけんな。行くわ。責任とってほしい。

月夜がそうさせる、という歌詞があるのですが、あの時の振り付けが私の見間違いでなければ「掌を引き寄せて口元を隠す」ように見えました。あれって「女性を引き寄せてキスをする」って意味だとツイッターか何かで書いてあったように記憶しているのですが、そうだとするなら大変です。

 

奪われて、キスをされて、抱かれたんです。

 

無理みが強い。

 

 

 

 

【最後に】

 

ざっくりと書きましたし、不快になってしまう部分も多くあるかとは思います。申し訳ありません。夢女子なもので…。

一日目も見たかったなあとつくづく思いました。

 

はあ、円盤はよ。